• 石川新道店スタッフ三浦

石川新道店スタッフ三浦の戸井沖ヒラメ釣行レポートその1


9月27日(水)、石川新道店スタッフ三浦は、ヒラメ狙いのバケ釣りで、戸井沖へ今季初釣行。

最近の同沖での釣況は潮の状況にもよるが、外道のサメが少ない日は深場のポイントへの釣行が可能で、「大物」が狙えるという。

当日は午前5時半に戸井漁港を出港し、昼の12時まで水深50~70mの深場のポイントでヒラメを狙った。

バケは600gでエサはオオナゴのMサイズを使用。

当日の釣況は、早朝の時間帯は潮が落ち着き、午前9時から同11時は「時合」という感じでヒットが集中した。

型はすべて50~70㎝越えの肉厚の魚体をした良型や大型で、外道のサメは船中で1匹のみだった。

三浦の釣果は76㎝、4.8キロの大物を頭に、72㎝、65㎝、63㎝、59㎝、51㎝と計6匹で「型揃い」の好釣果。

当日好調だった仕掛けは、バケは夜光オレンジとシルバーのレーザーカラーで、タコキャップはグリーンと夜光が好調だった。


PARTNERSHIP

  • Facebook Clean