PARTNERSHIP

  • Facebook Clean
  • 石川新道店

2月13日(水)、2月14日(木)、石川新道店スタッフ三浦~恵山沖と戸井沖でサクラマスが好釣果


2月13日(水)14日(木)石川新道店スタッフ三浦は2連休のため、サクラマス狙いで2日連続の釣行! 13日(水)、午前6時過ぎに釣り仲間3人とともに恵山の御崎漁港から出港。 御崎漁港沖(水深55m)で船のアンカーを下ろして、同6時半から昼12時までの間バケ釣りとマスシャクリで狙いました。

当日の釣況は型が小型~中型のみでしたが好釣果に恵まれました。 三浦の釣果は1.5キロを頭に15匹。釣り仲間3人の釣果は16匹、8匹、6匹。船中4人での釣果は計45匹。 14日(木)午前6時半に釣り仲間3人とともに恵山の御崎漁港から出港。 前日と同様に前浜で船のアンカーを下ろして狙う予定でしたが、戸井沖のほうが少々型が良いという情報でポイントを変更。日浦沖(水深80~90m)で同7時から昼12時までの間バケ釣りで狙いました。 当日の釣況は潮の状況がイマイチで仕掛けが絡むこともありましたが、2キロ前後の良型が少々混じり、好釣果に恵まれました。 三浦の釣果は2.2キロを頭に12匹。釣り仲間3人の釣果は13匹、8匹、3匹。 船中4人での釣果は計36匹。 両日ともにタナは底から7~10m上でのヒットがほとんど。 自分が使用し反応の良かったものは、T社のオーロラスレッズ(08グリーン、18K/Vホワイト、31K/VホワイトST)を材料に巻いた自作の毛針と、タコベイトはY社のグリーン系(SM91、Z243)。 日によって釣況は異なるが、函館近郊の前浜では小型~中型が主体で釣れており、良型は新しい魚群の回遊次第では?という状況です。