PARTNERSHIP

  • Facebook Clean
  • 石川新道店

6月6日(水) 石川新道店スタッフ三浦~今季初の上ノ国沖釣行!ジギングでマダラ好釣果!


近年、ブリの回遊が早くなり、自分自身も昨年と一昨年は、5月後半からブリ狙いの釣行を開始したが、今季は現在のところ、回遊はほとんど見られず、沖での釣果も聞かれない状況が続いている。

ということで、今季初の上ノ国沖釣行はマダラ狙いのジギングからスタート。 6月6日(水)、石川新道店スタッフの三浦は、釣り仲間2人とともに同海域へ釣行。 午前5時に汐吹漁港から出港し、昼12時まで石崎沖(水深120~140m)でマダラを狙った。 当日の釣況はマダラ狙いに最適な潮で、ヒットは昼近くまで続いた。 型は1~8キロの小型や中型がほとんどで、10キロ越えの大型はなかったが、全員が好釣果に恵まれ、今季初の上ノ国沖釣行を満喫。 三浦の釣果は7キロを頭に20匹越えで、釣り仲間2人の釣果は、25~30匹ずつという感じだった。 当日好調だったジグは、D社のタメンタイと、F社のカムイ。赤金やピンクのジグに好反応だった。